活動状況

第8回一行詩「いのちのうた」作品結果発表

第8回一行詩「いのちのうた」作品募集に、たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

9月12日の締め切りまでに寄せられた作品の総数は10,348編と、昨年を上回る応募数 となりました。
センターでは、10月21日に4名の審査員による厳正な審査を行いまして、小学生・中学生・高校生・一般の各部門ごとに、最優秀賞1編・優秀賞3編・入選10編を決定しました。
また、応募に際しましては、小・中・高校多くの学校にご協力をいただいており、その中で 特に熱心に取り組んでいただいたとして学校賞3校も決定しました。
今回、残念ながら入賞されなかった作品の中にも、心温まる作品がたくさんあり、全てをご紹介できないのが大変残念です。 入賞された作品につきましては、当センターのホームページの他、一行詩のパネルを作成し各種広報活動において紹介させていただきます。

◆結果発表作品紹介はこちら(画像クリック)

関連記事一覧

 

 

PAGE TOP